自分だけではなく、家族もかかってしまう病気。定期的に通院している方も、急に病院に行かなくちゃ!という方も、病院に出かける時に必要なものをいつもわかる場所に、持ち物をまとめておくと安心ですね。

 健康保険証

 お薬手帳

 診察券

 医療証や受給者証(高齢者証や小児医療証)

 マスク(二次感染を防ぐため)

そのほか、私は子どもを病院に連れて行くことが多いため、

 エチケット袋 ■ ティッシュも一緒に用意しておきます。

他、病院や薬局などの待ち時間に時間をつぶせる本などがあると良いかもしれませんね。

子供がじっとしてくれない…処方箋ネット受付で解消!

お薬手帳カバー

私は以前、薬局にあった「お薬手帳カバー」を使っています。

ものすごくシンプルですが、一目で「お薬手帳」とわかること、

診察券は4枚しか入らないのですが、使う病院のその程度なので問題ないです。

保険証と子どもの受給者証もぴったり入るので、シンプルながら気にいっています。

病院の受付でも、すぐに必要なものがすぐ出せるのであると便利グッズです(^^)


古い診察券は使える?

あまりかかることのない病院で、「かかったのはいつだっけ?」とも思うくらい古い診察券、ありますよね。

この診察券は病院に行ったときに忘れてしまっても、受付で名前と住所をいえば、カルテを探してくれますが、診察券にカルテの登録番号があって、5年間は病院で保管しているそうです。なので、古くても5年間は使えます。

ただ、あまり診察券がたまってしまうようなら、定期的に整理する事が良いと思います。

処方箋ネット受付ですぐにお薬を受け取る方法